製品情報TOP > 振動デバイス > 技術用語集
振動デバイス

 技術用語集

このページをプリント 罫線(背景)をプリントする場合は、ブラウザー設定を変更ください。 「ツール>インターネットオブション>詳細設定」にて「背景の色とイメージを印刷する」チェックボックスをチェックすると印刷できます。
アルファベット
AC 交流の意。alternating-currentの略。
CW 出力軸方向から見て時計回り、clock wise の略。
CCW 出力軸方向から見て反時計回り、counter clock wise の略。
DC 直流の意。direct-currentの略。
rpm 1分間に回転する数 revolution per minute の略。
あ行
インピーダンス 交流における抵抗値。
永久磁石 半永久的に磁力を発生し続けることができる物質。
か行
回転子 ブラシ付振動モータの場合、コイル、整流子などモータ動作中に回転する部品や部組。
加速度 単位時間当たりで速度の変化する割合。
カップ型コイル 空心コイルとも言う 円筒状に巻かれたコイルのこと。
感度 入力、出力に対する比。スピーカの性能を測るために用いられる。
起動電圧 モータが動作し始めるときに必要な電圧値。
起動電流 モータが動作し始めるときに流れる電流値。
起動トルク モータが動作し始めるときのトルク。
希土類マグネット 磁気特性にすぐれた永久磁石。Sm-Co系、Nd-Fe-B系など
逆起電力 磁界中をコイルが移動すると電流が発生し、給電方向と逆に流れるため逆起電力と言う。
共振 ものがある特定の周波数でよく振動する現象。
クラッド ある金属とまた別の金属を合わせ板にし、圧延などで冶金的に接合したもの。メリットとして、各々の金属の長所を併せ持つことができる。
コア 鉄心のこと。
コアードモータ コア(鉄心)にコイルを巻いた回転子を有するモータのこと。
コアレスモータ コア(鉄心)がない回転子を有するモータのこと。
コイル 絶縁皮膜などで覆った銅線などをカップ状に巻いたもの(コアードは鉄心に銅線を巻く)
高調波 基本波の整数倍の周波数をもつ正弦波。
コギング 鉄心とマグネットが引き合い起こる回転ムラのこと。
固定子 ブラシ付振動モータの場合、ハウジング、軸受け、ブラシ、ブラシホルダー、端子などモータ動作中に回転しない部品や部組。
さ行
再生帯域 再生できる周波数の範囲。
最大入力 スピーカに極めて短時間信号を加えた場合、許容される入力の最大値。
最低共振周波数 (f0)コイルの電気抵抗が極大になる周波数のうち最も低い周波数。
サマコバ磁石 Sm-Co系の希土類マグネットで熱特性にすぐれる。
出力音圧レベル 定格入力を加えた場合における音圧レベル。
正弦波 単振動の時間と変位の関係を表す波形。
接触電圧降下 ブラシと整流子の接触時、接触前より接触後に電圧が降下すること。これは接触する際、抵抗が働くためである。その抵抗により電圧が降下すること。
磁化 鉄などの磁石ではなかった物質が磁界中に置かれたとき、磁石の性質を持つこと。
磁界 磁気回路内やコイルに流す電流の周辺に生じる磁気力。
磁気回路 磁石を磁性材の部品で覆い、磁束を循環させたもの。
樹脂軸受 樹脂を用いて軸受けを成型したもの。焼結メタルに比べ摺動性に優れている。
周波数 1秒間に振動が繰り返される回数で単位はHz【ヘルツ】
焼結メタル 金属粉を加熱し焼き固めオイルを含浸させた軸受け。
スラスト 軸方向のこと、又は回転子と固定子の遊び(隙間)。
整流子 ブラシと共に給電部を電気的に接続し、コイルに流れる電流を切り替える部品。
接触抵抗 ブラシと整流子の接触部に発生する抵抗。
た行
ダイヤフラム 空気を振動させて音を発生させる振動板。
ダイナミックスピーカ 磁界中にコイルを挿入した構造。コイルに電流を流すことで電気信号を音響エネルギーに変換する機構。電流に比例した出力が得られる。
タングステン 分銅に使われる非常に比重が高い金属(比重19.3)。
端子間抵抗 +,-の端子間における抵抗で主にコイルの抵抗で成る。
単振動 定点からの距離に比例する引力が働く際に発生する運動。
例:ばねに吊るした重りの上下運動。
定格回転数 振動モータの場合、分銅を付け動作しているときの回転数。
定格電流 振動モータの場合、分銅を付け動作しているときの電流値。
定格入力 スピーカを適正に動作させるために指定された入力。
デシベル(dB) 伝送単位。ある基準に対する対数比で大きさを示す。 音の場合は0(dB)が人間の感じる最小値。
Δ結線(デルタ) コイルの結線方法 各相の抵抗が三角形になるように結線したもの。
トルク 回転力のこと。回転しようとするモーメントであり力と距離の積で表す。
な行
ネオジウム磁石 Nd-Fe-B系の希土類マグネットで最大磁束を発生させることができる。
は行
ハウジング モータ内部の保護やマグネットの磁力を保持し、外に漏れにくくする金属の部品。
バネ端子 リード線に比べ取り付けが容易に出来るよう付けられた給電端子。
パラジウム (Pd)白金属の貴金属元素の1つ。
比重 同体積の水と比較したときの質量の比。
ファラデーの
法則
起電力はコイルの巻き数に比例、磁束の変化率に比例。
フォン 音の大きさを表す単位。
ブラシ 整流子と共に回転するコイルと給電部を電気的に接続し、整流子と滑り接触する為バネ性を持たせている。
フレミングの
左手の法則
電流方向、磁界方向、力の方向をそれぞれ中指、人差し指、親指に例えた法則。
分銅 振動を発生させるために付ける偏心した重り。
ま行
無負荷回転数 振動モータの場合、分銅を付けずに動作しているときの回転数。
無負荷電流

振動モータの場合、分銅を付けずに動作しているときの電流値。

ら行
ライナー 回転時の摩擦を減らす為のスペーサ。
ラバーブーツ

振動モータをケースなどに固定する為のゴム部品。

励磁

コイルに電流を流し磁化すること。

レンツの法則

コイルに作用する磁束が増えるとそれを減らそうとする方向に電流が流れ、れ磁束が減るとそれを増やそうとする方向に電流が流れる。

わ行
Y結線 コイルの結線方法、各相の抵抗がY字になるように結線したもの。スター結線とも言う。
 振動スピーカ         採用実績
 振動モータ            振動デバイスTOPへ

COPYRIGHT©NAMIKI PRECISION JEWEL CO.,LTD,ALL RIGHT RESERVED