製品情報TOP > 振動デバイス > メッセージ
振動デバイス

 メッセージ

このページをプリント 罫線(背景)をプリントする場合は、ブラウザー設定を変更ください。 「ツール>インターネットオブション>詳細設定」にて「背景の色とイメージを印刷する」チェックボックスをチェックすると印刷できます。

今日ではほとんど標準機能となっている携帯電話等のバイブレーション機能。
これが超小型の振動モータによって実現されていることは周知の事実でしょう。しかし、この振動モータが実はどのようにして生まれたのか、誰が開発した
のか、答えられる人は果たしてどれくらいいるでしょうか?

振動モータの歴史は、ずばり私たち並木が作りました。1983年、並木はすでに、直径10mmという世界最小タイプを含め、超小型のコアレスモータの製造に
かけては、その技術力を高く評価されていました。そこに米国モトローラ社から、
 "用途不明の超小型サンプル依頼" がありました。早速サンプルを発送すると、今度は、モータのシャフトに分銅を取り付けられないかという新たな依頼が
あったのです。

振動モータイメージ

この時はじめてモトローラ社の真の目的、 "移動体通信用" ということが判明し、本格的な開発が始まりました。
その後は皆さんもご存知の通り、移動体通信機器はIT革命の出現と共に爆発的な売れ行きをみせることになり、
振動モータも並木の中核事業にまで成長を遂げました。

この様に、並木はまさしく振動モータのパイオニアであり、その約30年にわたる歴史と実績は、世界中の端末メーカーから
力強い支持を受けている証拠でもあります。と同時に、決して過去の実績におごることなく、一層の品質向上、次世代に
向けた新製品の開発にも取り組み続けております。

個人情報のお取り扱いについて

ご記入いただきましたお客様の個人情報は、
並木精密宝石株式会社でのみ利用し、
お客様の個人情報は、弊社【個人情報保護方針】に従い
大切にお取り扱い致します。

COPYRIGHT©NAMIKI PRECISION JEWEL CO.,LTD,ALL RIGHT RESERVED