製品情報TOP > 宝石部品 > 精密加工技術
宝石部品

精密加工技術

このページをプリント 罫線(背景)をプリントする場合は、ブラウザー設定を変更ください。 「ツール>インターネットオブション>詳細設定」にて「背景の色とイメージを印刷する」チェックボックスをチェックすると印刷できます。

並木の精密加工技術

並木の原点は、ダイヤモンド・サファイア・ルビー等の工業用宝石を切る・削る・磨くという精密加工技術です。
これらの技術を利用して、例えば耐摩耗性に優れた工業用軸受宝石、高温環境や酸・アルカリ薬液中でも使用可能な
サファイア窓・サファイアチューブ、光り輝く超硬時計ケース等の製品を提供してきました。

また自社開発したダイヤモンドドリルによる高アスペクト比の穴加工技術を確立しました。 最近では最先端技術である
フェムト秒レーザを導入し、並木の固有技術と組み合わせることでナノメーターオーダーの加工技術開発を進めております。


COPYRIGHT©NAMIKI PRECISION JEWEL CO.,LTD,ALL RIGHT RESERVED